カジノゲームのルール

ブラックジャックのルールやゲームの流れ

ブラックジャックは日本のプレイヤーから最も人気の高いカジノゲームと言えるでしょう。

ブラックジャックを一度はプレイしたことがあるという人も多いでしょう。

トランプゲームの代表格ともいえるブラックジャックのルールやゲームの流れについて紹介していきます。

ブラックジャックのルール

ブラックジャックは「カードの合計値を21に近づけつつ、しかし、21を超えないようにする」という至ってシンプルなゲームです。

ゲームが始まればディーラーとの間で心理戦をはじめとした駆け引きもあり、 カードの出現パターンなど場の流れを読む等、とても魅力のあるゲーム性を備えているゲームなのです。

カードの合計値を21に近づけるようプレイする(21が最強)
・カードの合計値が21を超えたら無条件に負けになる
・21を越えない限り、何度もカードを引くことが出来る(法則上最大11枚まで可能)
・ディーラーは合計値が17を超えるまでは強制的にカードを引く

ブラックジャックの用語

・BET(ベット)
チップを賭ける。

・DEAL(ディール)
ディーラーがカードを配る。

・HIT(ヒット)
もう1枚カードを引く。「21」を超えるまでなら何度も引くことが出来る

・STAND(スタンド)
カードを引かずに勝負する

・SPRIT(スプリット)
同じ数のカードが2枚配られたときに出来る。配られた2枚のカードを独立した手として賭けることがができる。これを行うには最初に賭けた金額と同額を追加する必要がある。

・DOUBLE DOWN(ダブルダウン)
次のカードで勝ちを確信したときに元々の掛け金を倍にしてカードを引くことが出来る。ただし追加できるカードは1枚限り。

・BUST(バースト、バスト)
数字の「21」を超えたことを表す。

・INSURANCE(インシュランス)
ディーラーの表向きのカードが『A』の場合、【A+10(または絵札)】の組み合わせになるとブラックジャックになる確率が高い。そのため、インシュランスはベット金額の半額を追加でベットし、ディーラーが予想通りブラックジャックだった場合、ベットした額の2倍の配当が貰える。

・PUSH(プッシュ)
プレイヤーとディーラーの手札(ハンド)が同じで引き分けのこと

・SURRENDER(サレンダー)
勝ち目がないと判断した場合の負けを宣言する。ベットの半分は没収されますが、残りの半分はプレイヤーへと戻る。

・BLACK JACK(ブラックジャック)
「A」+「10・J・Q・K」のいずれかのカードの組み合わせのことで、プレイヤーがブラックジャックの場合はベットが2.5倍になり、ディーラーがブラックジャックの場合は全額没収される。

ブラックジャックのゲームの流れ

最初にベットをします。

ディーラーからプレイヤーへ最初に2枚配られ、ディーラーは2枚のうち1枚が表向きの状態になっています。

プレイヤーはディーラーの合計の数字を表向きの1枚から合計値を予想します。

またディーラーは「17」を超えるまでカードを引かなくてはいけないというルールのもとカードを引きます。

プレイヤー側もこれ以上数字を引かないと決めたら勝負です。

どちらが「21」に近づけられるを勝負し、勝てばお金が貰えて、負ければ賭けた分はすべて没収されます。

まとめ

ブラックジャックは日本でも非常に人気の高いカジノゲームであり、一度は家族や友人、ゲームセンターのメダルゲームで勝負をしたという人もいるでしょう。

オンラインカジノでも非常に人気が高くライブカジノでは熱い戦いが繰り広げられています。

「21」を超えないように近づけるブラックジャックを極めたらすべてのカジノゲームで勝てるようになるとさえ言われているほどシンプルで奥が深く、プレイすればするほど魅力が分かってくると言えるでしょう。

リゾートカジノ場でも人気があり、ぜひともプレイしてほしいカジノゲームです。

 

 

関連記事

  1. ルーレットのルールやゲームの流れ
  2. スロットのルールやゲームの流れ
  3. バカラのルールやゲームの流れ
  4. テキサスホールデムポーカーのルールやゲームの流れ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく見られている記事

  1. カジ旅
  2. LuckyNiki(ラッキーニッキー)
  3. NetBet(ネットベット)
  4. 10Bet(テンベット)
  5. Williamhill(ウィリアムヒル)
  6. ブックメーカーとオンラインカジノが両方遊べるサイト
  7. PAIZA CASINO(パイザカジノ)

最新の記事

PAGE TOP