カジノゲームのルール

ルーレットのルールやゲームの流れ

ルーレットとは日本でも知名度が抜群のカジノゲームであり、誰もが知っていて、カジノゲームをイメージするとルーレットを思い描く人もいるでしょう。

しかし、知名度は高くてもなかなか日本でお目にかかることがないので名前は知っていても何となくしかルールを知らないという人も多いです。

カジノの女王とも呼ばれているルーレットはオンラインカジノやリゾートカジノ場でプレイする以上は絶対に知っておきたいと思いますのでルーレットのルールやゲームの流れについて説明します。

ルーレットのルール

ルーレットは、ホイールと呼ばれる数字の書かれた円盤と、数字が書かれたテーブルの2つを使用します。

基本的にディーラーが投げた球が数字の書かれた円盤のどこに入るのかを当てるだけのシンプルなカジノゲームです。

また、数字だけではなく、入った球が「赤か黒か?」「奇数か偶数か?」などエリアやグループにも賭けることが出来るので多種多様な賭け方があります。

また、1回のベットに複数賭けることが出来、当て方によって支払われる配当の倍率も変わります。

色々な賭け方やベットの金額など状況に応じて配当が変わってきます。

ルーレットはルールを覚えるのが大変そうと思うかもしれませんが、ルールはとても簡単で「ボールが落ちると思ったところにチップを賭ける」だけです。

色々な賭け方がすべてを覚える必要もなくある程度の賭け方さえ覚えておけばすぐにでも始めることが出来ます。

ルーレットの賭ける方法

ルーレットの賭け方は複数の賭け方が存在します。

また、ルーレットには「ヨーロピアン方式」と「アメリカン方式」の2つがあります。

この二つの違いは数字の「00」があるかどうかの違いです。アメリカンルールには「0」と「00」があり、ヨーロピアンでは「00」がなく「0」のみです。

他には厳密にいうと円盤の数字の並びが違うということで、そこまでルールの違いはないと言っていいでしょう。

また、賭け方は大きく「インサイド・ベット」「アウトサイド・ベット」に分けられています。

違いは数字に対して賭けるのか、数字以外のエリアに賭けるかの違いですのでそれぞれ賭け方を説明します。

インサイド・ベット

テーブルの1~36までの数字の部分を賭ける方法。

・ストレート・アップ(Straight-Up)1点賭け

ストレート・アップは高配当の36倍で、1つの数字に対して賭ける方法です。36個の数字と「ゼロ」を含めた1点に賭ける方法。

 

・スプリット・ベット(Split Bet)2点賭け

スプリット・ベットの配当は18倍で、隣り合う2つの数字に対して賭ける方法です。例えば「7」と「10」の間にチップを乗せるように賭けます。

 

・ストリート・ベット(Street Bet)3点賭け

ストリート・ベットの配当は12倍で、縦1列3つの数字に対して賭ける方法。例えば「22」「23」「24」に賭けます。

 

・コーナー・ベット(Corner Bet)4点賭け

コーナー・ベットの配当は9倍で、4つの数字の中央に置いて賭ける方法。例えば「17」「20」「16」「19」に賭けます。

 

・ダブル・ストリート・ベット(Double Street Bet)6点賭け

ダブル・ストリート・ベットの配当は6倍で、縦2列の6つの数字に対して賭ける方法です。

 

・フォー・ナンバー・ベット(Four Numbers bet)4点賭け

フォー・ナンバー・ベットは「ヨーロピアンルーレット」のみ使用できる賭け方で、配当は8倍です。数字の「1,2,3+0」の4つの番号に賭けます。

 

・ファイブ・ナンバー・ベット(Five Numbers Bet)5点賭け

ファイブ・ナンバー・ベットは「アメリカンルーレット」のみ使用できる賭け方で、配当は7倍です。数字の「1,2,3+0,00」の5つの番号に賭けます。

アウトサイド・ベット

数字が書かれているところ以外のエリアに対して賭ける方法。

・ダズン・ベット(Dozen Bet)12点賭け

ダズン・ベットの配当は3倍で、「1st 12(1~12の数字のエリア)」「2nd 12(13~24の数字のエリア)」「3rd 12(25~36の数字のエリア)」のグループに対して賭ける方法です。

 

・カラム・ベット(Column Bet)12点賭け

カラム・ベットの配当は3倍で、テーブルの数字のレイアウトを縦1列、横3分割にし、上・中央・下の段のそれぞれ12個の数字に対して賭ける方法です。

 

・レッド・ブラック(Red-Black)赤黒賭け

レッド・ブラックの配当は2倍で、テーブルに色分けされている赤か黒のどちらかの色に賭ける方法です。

 

・ハイ・ロウ(High-Low)ハイロー賭け

ハイ・ロウの配当は2倍で、ハイ(19~36)かロー(1~18)のどちらかに賭ける方法です。

 

・オッド・イーブン(Odd-Even)奇数・偶数賭け

オッド・イーブンの配当は2倍で、Odd(奇数)かEven(偶数)のどちらに賭ける方法です。

ルーレットのゲームの流れ

ゲームの流れとしてまずはプレイヤーが最初に「数字・エリア・グループ」など自分の好きなようにチップを置きます。

ある程度置き終わったらディーラーから「No more bet(ノーモアベット)」というコールがされます。コールされたらそれ以上はチップを置くことが出来ません。

この時、コール以降に勝手にチップを置いても無効となり、そのまま没収となることもあるので注意しましょう。

ディーラーがホイールを回してその中に球を回し入れるので、プレイヤーが置いた「数字・エリア・グループ」に球が入ればそれに応じた配当を得ることができます。

外れた場合、ベットしたお金は没収となります。

まとめ

ルーレットはルールは複雑ではないですが、あまり日本でプレイする機会がないためにどうしても遠慮してしまいがちになってしまいますが、初めて見たらすぐにルールを理解してプレイすることが出来ます。

ルーレットはリゾートカジノ場でも人気の定番カジノゲームですし、オンラインカジノでもプレイできます。

当たれば配当も大きいのでぜひともプレイしてみましょう。

今ではディーラーが狙ってポケットに入れるのを防ぐために自動で球を出してくれるルーレットが置いてあるところもあるので平等に賭けることが出来ます。

関連記事

  1. バカラのルールやゲームの流れ
  2. スロットのルールやゲームの流れ
  3. テキサスホールデムポーカーのルールやゲームの流れ
  4. ブラックジャックのルールやゲームの流れ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく見られている記事

  1. オンラインカジノランキング
  2. カジ旅
  3. LuckyNiki(ラッキーニッキー)
  4. NetBet(ネットベット)
  5. 10Bet(テンベット)
  6. Williamhill(ウィリアムヒル)
  7. ブックメーカーとオンラインカジノが両方遊べるサイト
  8. PAIZA CASINO(パイザカジノ)

最新の記事

PAGE TOP