大手オンラインカジノ

Williamhill(ウィリアムヒル)

ウィリアムヒルはブックメーカーも利用できるサイトであり、世界中からプレイヤーが集まる大手オンラインカジノです。

ウィリアムヒルの特徴や登録方法、入出金方法まで紹介していきます。

ウィリアムヒル 公式サイトはこちら

ウィリアムヒルの特徴

ウィリアムヒルの特徴を紹介していきます。

官公庁や銀行よりも信頼されている

まず最初にウィリアムヒルの特徴として世界的な大企業であるということが挙げられます。

日本でもウィリアムヒルという名前自体は何度か聞いたことがあるという人も少なくないはずです。

イギリスに会社を構える世界的な大企業であるウィリアムヒルはロンドン証券取引所に上場して、社員数は16,000人以上、店舗数は2300店以上にも上ります。

この数はスタバよりも多いとされていて、どれだけイギリスにおいて親しまれているのかが分かると思います。

イギリスにおいて70年以上も前からブックメーカーを経営をしている老舗サイトですので安心安全に利用できると言えます。

海外のサイトを利用するのは怖いと言う人も多いですが、上場も果たしているので企業としての透明性は高いですし、何よりもウィリアムヒルは銀行や官公庁よりも信頼されているほどの企業ですのでまず安心して利用することが出来ます。

サポートは完全日本語対応

ウィリアムヒルはいち早く日本市場に目を向けて完全日本語化と日本人スタッフを雇用してのサポート体制を整えています。

分からないことがあればすぐにチャットで聞いたりすることも出来ますし、フリーダイヤルで電話で対応をしてくれます。

初めて利用するときというのは何かと分からないことが多いですよね。その点簡単にライブチャットでその場で質問したことに答えてくれるのは安心感に繋がりますね。

色々なゲームプロバイダと提携


ウィリアムヒルは様々なゲームプロバイダと提携をしています。それこそ主要ゲームプロバイダはもちろんのこと、あまりメジャーではないゲームプロバイダと提携をしています。

ゲームプロバイダ側としてもウィリアムヒルという大企業に採用されたいと考えていますし、ウィリアムヒルも多種多様なゲームソフトを導入することでプレイヤーを飽きさせないように工夫が出来るわけです。

主要な人気ゲームから最新ゲーム・定番ゲームまでもちろん楽しめますし、ライブカジノではビギナーからVIPのハイローラー用のサロンまで用意されています。

そしてブックメーカーも利用できたりするので“遊べない”ということはないと言えるでしょう。

世界三大ブックメーカーの1つ

ウィリアムヒルはオンラインカジノとしてよりもブックメーカーのほうが知名度が高いかもしれません。

というよりも世界三大ブックメーカーの1つに数え挙げられていますのでどうしてもブックメーカーとしての認識されているのはある意味しかたが無いかもしれませんね。

ブックメーカーは世界中に存在しており、その数は数千サイトと言われています。

その中の3本の指に数え上げられているわけです。さらに日本語化されていて日本人スタッフによる対応だったり、登録が規制されていないサイトはウィリアムヒルしかありません。

日本で実質的に利用できる世界三大ブックメーカーはウィリアムヒルだけです。

ブックメーカーとしてはもう申し分がないですが、ブックメーカーの特徴としては非常に賭けられるバリエーションが豊富に揃っていると言うことです。

スポーツはもちろん、政治・時事ネタ・イベントやお祝い事に関してなど様々なものが用意されているので毎日ベットしなくても大きな大会や面白そうなイベントが行われている時に賭けてもいいでしょう。

ハイローラー(VIP)向け待遇がすごい

ウィリアムヒルカジノは、VIP待遇がかなりすごいですが、数多く存在するオンラインカジノの中でもベット上限と引き出し限度額が高く設定されているのが特徴です。

ハイローラーにも非常に利用されていますし、VIP待遇ともなれば様々な特典を受けることが出来ます。

ハイローラーは勝った時の金額もリターンも大きいですが、負けたときのリスクも大きいですよね。勝った時の儲けがきちんと引き出せるように毎月の引き出し限度額上限も高く設定してくれているので、あり得ないような高額賞金をゲットするチャンスが、ウィリアムならば多く存在します。

大きく勝負をしたい人に向いているとも言えるでしょう。

ウィリアムヒルの人気ゲーム

ブラック・ジャック

 

日本でも人気のブラックジャックがウィリアムヒルでは人気であり、臨場感溢れるライブゲームを楽しむことが出来ると評判です。

複数の台数が用意されていて、気になるところを利用することも出来ます。

ディーラーとのやり取りは出来ますが、基本的には英語ですのでルールを覚えておかないと何もわからない状態になってしまいますので、まずはブラックジャックのルールを覚えてから利用してみてください。

ウィリアムヒル登録方法

ウィリアムヒルで遊ぶためにはまずは登録をしないといけませんのでこちらで登録方法を説明します。

まずは公式サイトへと進みましょう。

ウィリアムヒル 公式サイトはこちら

公式サイトへと進んだら「登録は」こちらをクリックします。

 

「登録はこちら」をクリックしたら登録画面が表示されるのでそれぞれ順番に沿って埋めていきます。

半角英数字での杞憂になりますが、記載例は項目ごとに表示されているのでそこまで迷うことはないと思います。

スムーズに行けば5分で終わりますし、分からなければサポートスタッフに相談をしましょう。

登録の際にユーザー名とパスワードがログインする際に使いますので必ずパソコンとスマホの両方でメモをしておくことをオススメします。

意外と忘れてしまう人は多いです。

ウィリアムヒル入金方法

ウィリアムヒルに登録が完了したらユーザー名とパスワードを使ってログインをします。

登録が完了していたら普通にログインできているはずです。

ログインをしたら画面右上の黄色い四角の中にある「ご入金」をクリックします。

次に画面上に入金する為にご利用可能な方法がいくつか選択する画面が表示されます。

ウィリアムヒルではクレジットカード・デビットカードのほかにecoPayzとEntroPayのオンライン決済サービスを利用することが出来ます。

どの入金方法であろうとも項目を埋めていき最後に入金する金額を決めて「入金」をクリックすれば完了です。

オンラインカジノではクレジットカードでの入金をしようとしてもエラーで弾かれてしまうことがあります。

その場合はオンライン決済サービスのecoPayzとEntroPayのどちらか1つでいいので登録をして利用するようにしましょう。

ウィリアムヒルの出金方法

オンラインカジノで勝った分のお金を引き出したいと言う人もいると思いますのでこちらで出金方法を説明します。

まず最初にウィリアムヒルはプレイヤーの資金を守る為に必ず初回出金時には本人確認が必要です。

本人確認書類で提出するのはこちらの中のどれか一つでOK。

  • クレジット/ デビットカードの表面・裏面のコピー
  • 写真付き身分証明(パスポート、運転免許証など)のコピー
  • クレジット/ デビットカードの明細書のコピー

自分の所持している金額のマークをクリックすると様々な項目が表示されますが、その中の「お引出し」をクリックしてください。

 

引き出す際の最少引き出し額は10$で最大引き出し額は40,000$(VIPは別)ですので気をつけましょう。また出金申請をしてから大体1営業日はかかると思って前もって出金申請をしておきましょう。


出金先のエコペイズ口座が表示されるので、問題なければ「処理を続ける」をして、出金を進めていきましょう。

出金の方法は多少条件がありますので分からないことがあった場合は日本語のライブチャットで直接聞くのが一番早いと思います。

まとめ

ウィリアムヒルの特徴は一言でいえばやはり大手企業の安全性です。

オンラインカジノ自体はライセンス制度を設けており、厳しい審査に合格した場合ではないとライセンスの発行はされないとはいえ、やはり不安に思う部分もあると思います。

とにかく安全第一で利用したい!という人はイギリスが誇る世界的企業であり、様々なスポーツ大会などを主催していて名実共にブックメーカーの頂点とも言えるウィリアムヒルを利用してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. PAIZA CASINO(パイザカジノ)
  2. 10Bet(テンベット)
  3. Bitcasinoio(ビットカジノアイオー)
  4. カジ旅
  5. NetBet(ネットベット)
  6. LuckyNiki(ラッキーニッキー)
  7. Livecasinohouse(ライブカジノハウス)
  8. ブックメーカーとオンラインカジノが両方遊べるサイト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく見られている記事

  1. カジ旅
  2. LuckyNiki(ラッキーニッキー)
  3. NetBet(ネットベット)
  4. 10Bet(テンベット)
  5. Williamhill(ウィリアムヒル)
  6. ブックメーカーとオンラインカジノが両方遊べるサイト
  7. PAIZA CASINO(パイザカジノ)

最新の記事

PAGE TOP